© 2016 by DANCE CAFE

  • Twitter Clean

■ダンサートNo.4 (1996年10月20日発行) 32ページ/本体800円+税

Cover:ジャン=クロード・ガロッタ「ユリシーズ」

●今月の顔/ダ=エル・ラリュー「モビール/城の鏡」

【Review】ダンスの鉱脈を探り続けるジャン=クロード・ガロッタ(文:佳手芙美)

【Interview】ラララ・ヒューマン・ステップス、ダンサー/ルイーズ・ルカバリエ(文:立木燁子)

【Review】山海塾「ひよめき」(文:ジルス・ケネディ)

【Review】流れ行く詩情-空気に溶ける/勅使川原三郎(文:立木燁子)

▼時代を語るシリーズ<三谷恭三/牧阿佐美バレエ団芸術監督>(文:白井美樹)

▼東京ダンスシーン:石井かほる、ダンスコミュニケーション仙台、山崎広太、加藤みや子、現代舞踊展(文:山野博大)

●特集 アジアのダンスの現在:インド/チャンドレーカ(立木立木燁子)

*第3回タンダバハダンスカンパニー/アジアのダンスフェスティバル

*インド、韓国、マレーシア~心の神秘を語る(文:吉永九)

▼都市のパラダイムNo.2/テレプシコール、セッションハウス、シアターカイ、水戸芸術館(文:松川信一郎)

*ニュース&ブック

Backcover:ダンスカンパニー・ノマド