© 2016 by DANCE CAFE

  • Twitter Clean

■ダンサートNo.32 (2010年6月1日発行) 32ページ/本体1000円+税

Cover:ジネット・ローラン「La Vie qui bat」

●特集 ダンストリエンナーレ・トーキョー2009(文:西田留美可・坂口勝彦)

ダンスが生まれる現場― ジネット・ローラン、ミッシェル・ノワレ、キム・ジェドク、ヤスミン・ゴーデル、エステル・サラモン&C・ドゥ・スメット

▼下町にダンス――日暮里周辺の動きから能美健志・加藤みや子他

【Review】能美健志/加藤みや子/OM-2(文:山家誠一)

【Review】江口隆哉・河上鈴子メモリアル・フェスタ2010(文:日下四郎)

●特別企画「パリの日本人-矢野英征回顧展」(文:ニコラ・ヴィロード)

【Interview】池田芙美代/パフォーマンスへ(文:西田留美可)

【Interview】アーキタンツ/福田友一・建築家の挑戦(文:山家誠一)

▼国内ダンス

*WEST ダンスシーン/勅使川原三郎レクチャー&インタビュー(文:竹田真理)

ローザス/グループ・チ・フーア/dots/ピチェクランチョン(文:竹田真理)

*EASTダンスシーン/黒田育代&飴屋法水(文:阿波根恒介)バットシェバ舞踊団(文:三森八重子)

【Interview】時代の検証-東京芸術見本市/丸岡ひろみ氏に聞く(文:康ヤスシ)

▼マースカニングハムを偲んで (文:水田浩二)

▼話題:台湾舞踊界の躍進(文:吉田悠紀彦)

▼ニュース&ブック

Backcover:路上のソリスト・山名たみえ